初心者向け

サッカーボールタッチ練習法【ドリブル】

サッカー・フットサル初心者

ボールを足で触るのに慣れたい…

そんな方にオススメの練習法を紹介します。

記事の内容
  • ドリブルの基本を動画や写真を使ってわかりやすく紹介
  • やり方やメリットを解説
サカラビ

サッカー歴15年以上でコーチ経験のある僕が紹介します。

今回のボールタッチ【ドリブル】

ボールを持って進む時に基本となるタッチです

やり方【インステップで押し出す】

ボールを触る瞬間は足首の力を抜いています

押し出すイメージでボールを足から離します

メリット【ボールを転がす感覚がつく】

インステップ(足の甲)のタッチはスピードアップしやすく、推進力があるタッチです

このタッチが安定すると、ボールを持った時に余裕ができ顔を上げて周りを見ることに繋がります

インステップの特徴

推進力がある

インステップはスピードの変化がつけやすく、トップスピードでのタッチにも向いています

ドリブルだけでなく、シュートやロングキックなど、強いボールを蹴ることが出来ます

ボールコントロールが難しい

インサイド(足の内側)や足裏と比べると、足の甲はデコボコしていてボールに当てる場所を間違えるとイメージ通りにボールが進みません

インステップでタッチするときはボールをつつくのではなく、足首を柔らかくボールを押し出すようにタッチすることで繊細なタッチに繋がりやすくなります

レベルアップ

一歩ずつさわる

タッチする足で一歩ずつボールに触ることで足から離れにくく、ディフェンスする相手も奪いに行くタイミングが取りにくいタッチになります

スピードアップ

このタッチが全速力で出来ると、実践でとても武器になります

ABOUT ME
てん
サッカー歴15年以上 学生時代に後の日本代表選手と対戦経験があります 元チームメイトはヨーロッパやFリーグで活躍 コーチ経験あり