初心者向け

サッカーボールタッチ練習法【イン・アウト】

サッカー・フットサル初心者

ボールを上手く扱えるようになりたい…

そんな方にオススメの練習法を紹介します。

記事の内容
  • 初心者でも出来るボールタッチを動画付きで紹介
  • やり方やコツを解説
サカラビ

サッカー歴15年以上でコーチ経験のある僕が紹介します。

ボールタッチは基礎練習ですが、身につけたタッチは実践にそのまま役立ちます

実際に何年も取り組んできた僕としても、やってきて良かったと思える練習法です

今回は初心者の方向けに「イン・アウト」の紹介です

今回のボールタッチ【イン・アウト】

メリット【インサイド・アウトサイドの感覚がつく】

インサイド(足の内側)・アウトサイド(足の外側)は、とても多く使う場所です

方向転換・止まる・パス・トラップなど様々な場面で必要になります。

このタッチはインサイド・アウトサイドの基礎を身に付けるのに有効です。

ステップを踏みながらのタッチなので、細かいステップも自然と身に付きやすいと思います。

やり方【インサイド・アウトサイドで交互にタッチ】

インサイドとアウトサイドで交互にタッチします

コツ【インは当てる、アウトは押し出すイメージ】

インサイドのタッチはボールを切るように足を当てるイメージ、

アウトサイドのタッチは足首の力を抜いてボールを押し出すイメージでやっています

アウトサイドで触る前に軸足(ボールに触らない方の足)をボールの横に着くと、スムーズにアウトサイドでタッチできます

レベルアップ【両足で】

利き足で慣れたら逆足でもやると良いです

ABOUT ME
てん
サッカー歴15年以上 学生時代に後の日本代表選手と対戦経験があります 元チームメイトはヨーロッパやFリーグで活躍 コーチ経験あり