初心者向け

サッカーボールタッチ練習法【インサイドターン】

サッカー・フットサル初心者
  • ボールを上手く扱えるようになりたい…
  • 試合で使えるターンが出来るようになりたい

そんな方にオススメの練習法を紹介します。

記事の内容
  • 初心者でも出来るボールタッチを動画付きで紹介
  • 試合で使える「インサイドターン」のメリット、やり方、コツを解説
サカラビ

サッカー歴15年以上の僕が紹介します。

ボールタッチ練習法は、ボール一つで手軽にできて足元の技術が身に着くオススメの練習法です。

「ボールタッチって何?」「どんなメリットがあるの?」と知りたい方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

今回のボールタッチ【インサイドターン】

メリット【体からボールが離れにくい】

インサイド(足の内側)のタッチは体からボールが離れにくい特徴があります。

『インサイドターン』はその特徴を活かして自分のふところにボールを置きつつターン出来るので、相手に取られにくいメリットがあります。

やり方【インサイドで切り返す】

インサイド(足の内側)で切り返します。

コツ【ガッと踏み込む】

ガッと踏み込むように切り返すと、一発でターンできます。

サカラビ

一回でイメージ通りに切り返せると次のプレーへすぐに移れるよ!

レベルアップ

切り返しの深さを変える

切り返しのタッチを

  • 止めるだけ
  • 一回でターンできるくらい深くターン
  • 切り返した後、すぐにキックが出来るくらい深くターン

など、切り返しの次のプレーにつなげやすいように深さを調節できるとGOODです!

インサイドターン自体は簡単ですが、自分の思い通りに、次のプレーに移れるように一発でターンするのは意外と難しいです

両足で同じように

両足で同じように切り返しが出来ると、凄く有効です。

キックフェイントと組み合わせる

インサイドターンはキックフェイント(キックするふり)と組み合わせると相手の裏をかくことができます。

プロ選手のインサイドターン

坂元達裕選手

切り返しで相手を置き去りにしています。

キックフェイントは相手にとって脅威ですね!

他のターンを紹介

こちらは他の記事で紹介しているターンです

ABOUT ME
てん
サッカー歴15年以上 学生時代に後の日本代表選手と対戦経験があります 元チームメイトはヨーロッパやFリーグで活躍 コーチ経験あり