初心者向け

【サッカー初心者】基本の技術を身につける!

サッカー・フットサル初心者
サッカー・フットサル初心者

始めたばかりなので、基本を教えてほしい…

そんな悩みを解決します。

記事の内容

  • サッカー、フットサルの「止める」「蹴る」「ドリブル」の基本を解説
  • 初心者でも一人で出来る練習法を紹介
サカラビ
サカラビ

サッカー歴15年以上でコーチ経験のある僕がお伝えします。

基本は「止める」「蹴る」「ドリブル」

この3つが出来ると、ボールを味方へ繋いだり、シュートで点を決めることができます。

止める(トラップ)

ボールを止めることをトラップと言います。

自分にボールが来た時、まずは自分がプレーしやすいところへボールを止めることが多いです。

次のプレーに移りやすいところへトラップ出来るかどうかは、とても大切です。

インサイドトラップ➡︎正確に止めやすい基本のトラップ

こちらの動画でボールが来た時に止めている方法がインサイド(足の内側)トラップです。

インサイドは面積が広く、正確性に優れている特徴があります。

やり方
  1. 軽くひざを曲げてリラックスして待つ
  2. 足の内側で(土踏まずの上あたり)ボールを受ける
  3. ボールの衝撃を逃がす

蹴る

次は、パスやシュートに必要なキックのやり方紹介します。

インサイドキック➡正確に蹴れてパスに向いている

こちらの動画での蹴り方がインサイド(足の内側)キックです。

インサイドキックは正確に蹴ることが出来るので、パスに向いています。

その反面、強く蹴るキックにはあまり向いていません。

やり方
  1. 軸足を蹴りたい方に向ける
  2. 足の内側でボールを蹴る

インステップキック➡︎力強く蹴れてシュートに向いている

インステップ(足の甲)キックは、強いボールを蹴ることが出来ます。

シュートやロングパスに向いたキックです。

正確性に蹴るのは難しい特徴があります。

やり方
  1. 軸足を蹴りたい方に向ける
  2. 足の甲でボールを蹴る

ドリブル

ボールをキープしたり、相手を抜いたりする時に使うのがドリブルです。

やり方

足の甲でボールを押し出すようにタッチします。

ドリブルについては、こちらの記事で書いていますので、是非参考にしてみて下さい。

一人で出来る練習方法

ボールタッチ

足の色々なところでボールをタッチして足元の技術をつける練習です。

サカタッチでは、ボールタッチに関する記事を多く書いていますので、是非ほかの記事も参考にしてみて下さい。

コチラの記事では「ボールタッチとは?」「メリットは?」などを解説しています。

フリードリブル

自由にドリブルをします。

大切なことは、試合などの実践場面をイメージすることです。

相手や状況などを具体的にイメージすることで、ボールタッチで練習したタッチを実践に近い形で使うことができます。

コーンドリブル

コーンを並べてジグザグにドリブルします。

特にやり方は決めなくても、ただジグザグにドリブルするだけでボールタッチに慣れる練習になります。

ボールタッチに比べて、コーンがあることでボールを扱うことに負荷がかかります。

壁当て

「止める」「蹴る」の練習です。

壁に向かってボールを蹴り、帰ってきたボールをトラップします。

リフティング

ボールを落とさないようにするのがリフティングです。

リフティングを実践でそのまま使うことはほとんど無いかもしれませんが、上達することで「止める」「蹴る」の上達に繋がりやすいかと思います。

ABOUT ME
てん
サッカー歴15年以上 学生時代に後の日本代表選手と対戦経験があります 元チームメイトはヨーロッパやFリーグで活躍 コーチ経験あり